スポンサーリンク

モンスターハンターダブルクロス(MHXX)の様々な情報を一覧表などをお伝えしていきます!

記事一覧

【MHX】 大型モンスターまとめ

MHXモンスターアイコン

種族別

■獣人種

小型モンスターのみ


■甲虫種

大型モンスター
アルセルタス(Seltas)
ゲネル・セルタス(Seltas Queen)


■草食種

小型モンスターのみ


■鳥竜種

大型モンスター
イャンガルルガ(Yian Garuga)
イャンクック(Yian Kut-Ku)
ゲリョス(Gypceros)
ドスマッカォNEW
ドスランポス(Velocidrome)
ホロロホルルNEW


■甲殻種

大型モンスター
ショウグンギザミ(Shogun Ceanataur)
ダイミョウザザミ(Daimyo Hermitaur)


■牙獣種

大型モンスター
アオアシラ(Arzuros)
ウルクスス(Lagombi)
ガムートNEW
ケチャワチャ(Kecha Wacha)
ドスファンゴ(Bulldrome)
ドドブランゴ(Blangonga)
ラングロトラ(Volvidon)


■両生種

大型モンスター
ザボアザギル(Zamtrios)
テツカブラ(Tetsucabra)


■蛇竜種

大型モンスター
ガララアジャラ(Najarala)


■魚竜種

大型モンスター
ヴォルガノス(Lavasioth)
ガノトトス(Plesioth)
ドスガレオス(Cephadrome)


■海竜種

大型モンスター
アグナコトル(Agnaktor)
タマミツネNEW
ハプルボッカ(Nibelsnarf)
ラギアクルス(Lagiacrus)
ロアルドロス(Royal Ludroth)


■獣竜種

大型モンスター
ウラガンキン(Uragaan)
ディノバルドNEW
ドボルベルク(Duramboros)
ブラキディオス(Brachydios)


■牙竜種

大型モンスター
ジンオウガ(Zinogre)


■飛竜種

大型モンスター
セルレギオス(Seregios)
ティガレックス(Tigrex)
ナルガクルガ(Nargacuga)
フルフル(Khezu)
ライゼクスNEW
リオレイア(Rathian)
リオレウス(Rathalos)


■古龍種

大型モンスター
アマツマガツチ(Amatsumagatsuchi)
オストガロアNEW
オオナズチ(Chameleos)
キリン(Kirin)
クシャルダオラ(Kushala Daora)
ゴア・マガラ(Gore Magala)
シャガルマガラ(Shagaru Magala)
テオ・テスカトル(Teostra)




大型モンスター

・アオアシラ

Arzuros
青熊獣(せいゆうじゅう)
牙獣種
MHXアオアシラ
アオアシラ(MH3G)
温暖湿潤な地域の山や森に生息する牙獣。
二足で立ち上がり、大好物のハチミツを採取したり、河原で魚を捕る事で知られる。
鋭い爪と厚い甲殻を持つ前脚は非常に発達しており、その一撃は脅威。
美しい青毛を持つ事から”青熊獣”とも呼ばれる。



・アグナコトル

Agnaktor
炎戈竜(えんかりゅう)
海竜種
MHXアグナコトル
アグナコトル(MH3G)
別名”炎戈竜”。
硬い嘴と強靭な筋力を使って岩盤を突き破り、地中から地上、さらには天井までをも縦横無尽に行き交う。
全身にまとう硬化した溶岩は非常に硬いが、地中に潜った際の熱や、火属性、爆発による攻撃などで赤く変化し、柔らかくなるようだ。



・アマツマガツチ

Amatsumagatsuchi
嵐龍(らんりゅう)
古龍種
アマツマガツチ(MHX)
渓流の奥深く、《霊峰》に舞い降りた伝説の古龍。
大嵐と共に現れる事から嵐の化身として、ユクモ村の伝承にも登場する。
暴風と竜巻を従える厄災の龍として恐れられ、天災にも匹敵するその力から、”嵐龍”とも呼ばれる。



・アルセルタス

Seltas
徹甲虫(てっこうちゅう)
甲虫種
MHXアルセルタス
”徹甲虫”と呼ばれる甲虫種の中型モンスター。
空中からの素早い動きで地上の外敵を襲撃する。
特に、頭部の発達した鋭い突起と、これをかざした突進には注意が必要だが、勢いあまって壁部に激突する姿も目撃されている。



・イャンガルルガ

Yian Garuga
黒狼鳥(こくろうちょう)
鳥竜種
MHXイャンガルルガ
イャンガルルガ(MHP2G)イャンガルルガ(MH4G)
黒く硬い甲殻と長いたてがみを持つ姿から、”黒狼鳥”と呼ばれる。
イャンクックに近い種とされる。
罠を回避するズル賢さと、尾に隠された強い毒が特徴。
気性は荒く好戦的で、特に怒っている時は注意が必要。



・イャンクック

Yian Kut-Ku
怪鳥(かいちょう)
鳥竜種
MHXイャンクック
イャンクック(MHP2G)イャンクック(MH4G)
鳥型の飛竜。りっぱな顎と、怒るとひらく大きな耳が特徴。
聴覚が優れる反面、大きな音にはめっぽう弱い。
飛竜の割に小柄で、逃げ足が速い。



・ウラガンキン

Uragaan
爆鎚竜(ばくついりゅう)
MHXウラガンキン
ウラガンキン(MH3G)
巨大な獣竜種。
頑強な顎で岩盤を細かく砕き、主食である鉱石を摂取する。
また、溶岩を巧みに使い岩石や鉱石を体表面に付着させており、ばらまく岩石は、自らが引き起こす振動で大爆発を起こす。
転倒時を狙い腹から採掘できる事も。



・オストガロア

古龍種
MHXオストガロア


・オオナズチ

Chameleos
霞龍(かすみりゅう)
古龍種
MHXオオナズチ
オオナズチ(MHP2G)オオナズチ(MH4G)
目撃数が極端に少ない古龍。
その所以は、姿を自在に消すことができる能力によるものだと言われ、別名”霞龍”とも呼ばれる。
姿を消す際に、霧状の特殊なブレスを吐き出すことなども確認されており、
その特異な能力と奇抜な動きは、他に類を見ない。



・ヴォルガノス

Lavasioth
溶岩竜(ようがんりゅう)
魚竜種
MHXヴォルガノス
ヴォルガノス(MHP2G)
マグマの中を棲み処とする魚竜。
鱗の表面には冷え固まった溶岩が幾層にも重なり、強固な鎧の役割を果たしている。
灼熱のマグマの中を泳ぎ回り、飲み込んだ溶岩を吐きつけて獲物を襲う…
その特異な生態は、学者達の研究対象となっている。



・ウルクスス

Lagombi
白兎獣(はくとじゅう)
牙獣種
MHXウルクスス
ウルクスス(MHP3)ウルクスス(MH4G)
寒冷地での生活に適応した牙獣。
分厚い皮下脂肪と保温性の高い体毛を持つ。草食傾向の強い雑食だが、
動物質を摂取する事もある。その際は優れた聴覚で獲物を探し出し、氷上を滑走する事で、素早く、静かに、狩りを行う。通称”白兎獣”。



・ガノトトス

Plesioth
水竜(すいりゅう)
魚竜種
MHXガノトトス
ガノトトス(MHP2G)ガノトトス(MH3G)
水中に棲息する巨大な”水竜”。
水中での動きは多彩かつ俊敏。
高出力のブレスや、逃げる隙を与えない突進の速さは驚異的。
水中で大きな音を立てると、気分を害すようなので、近づく際には注意が必要。
好物がカエルであるのは有名。



・ガムート

巨獣(きょじゅう)
牙獣種
ガムート



・ガララアジャラ

Najarala
絞蛇竜(こうだりゅう)
蛇竜種
MHXガララアジャラ
ガララアジャラ(MH4G)
別名”絞蛇竜”。長い体が特徴。
鱗をすり合わせて発する共鳴振動や周囲に落とした共鳴器官の破裂で獲物の自由を奪った後、長い体躯で囲い込み、拘束する。
囲い込まれたら最後、即座に逃げるか致命的な攻撃を与えて逃れる他に術はない。



・キリン

Kirin
幻獣
古龍種
MHXキリン
キリン(MHP2G)キリン(MH4G)
古龍種に属するが、その生態はほとんど知られていない、幻の生物。
個体数が非常に少なく、目撃情報は極端に少ない。
雷を自在に操り、怒り時には雷を全身にまとうという。
希少価値ゆえに体から採れる素材の価値は高い。



・クシャルダオラ

Kushala Daora
鋼龍(こうりゅう)
古龍種
MHXクシャルダオラ
クシャルダオラ(MHP2G)クシャルダオラ(MH4G)
金属質の外殻が特徴的な龍。
風をまとい嵐を呼び、己の側に何者も近寄らせないと言われている。
接近できた数例の報告によると、その個体は毒に侵されていたという。
また、背に飛び掛かられた際に風圧が弱まったという報告例もあるようだ。



・ケチャワチャ

Kecha Wacha
奇猿狐(きえんこ)
牙獣種
MHXケチャワチャ
ケチャワチャ(MH4G)
”奇猿狐”とも呼ばれる牙獣種のモンスター。
樹上性で、枝渡りに適した手足の構造を持つ。遠い木へ渡る時には、前脚の飛膜を広げて滑空を行うこともある。
怒ると大きな耳を仮面のように伏せて顔面を覆い、大きな音や激しい光を完全に遮るという。



・ゲネル・セルタス

Seltas Queen
重甲虫(じゅうこうちゅう)
甲虫種
MHXゲネル・セルタス
ゲネル・セルタス(MH4G)
”重甲虫”と呼ばれる甲虫種の大型モンスター。
羽が退化しており、自立飛行はできない。
徹甲虫とは雌雄の関係で、フェロモンを発してオスの徹甲虫を使役する。
堅い甲殻を持つが腹部、特に口内の硬度は低く、普段はこれを甲殻で守っている。
粘液を吐く際、この甲殻を開くことがある。



・ゲリョス

Gypceros
毒怪鳥(どくかいちょう)
鳥竜種
MHXゲリョス
ゲリョス(MHP2G)ゲリョス(MH4G)
頭のトサカが特徴的な飛竜。
トサカを打ち合わせることで閃光を発し、外敵の目を眩ませる。
ゴム質に近い皮膚は打撃に強く、シビレ罠にも耐性を持つ。
吐き出す汚物は毒性を含む。
傾斜面では毒液が流れ落ちるため、特に注意。



・ゴア・マガラ

Gore Magala
黒蝕竜(こくしょくりゅう)
古龍種
MHXゴア・マガラ
多くの謎に包まれた”黒蝕竜”。
神出鬼没で、特徴的な翼膜をなびかせて飛来する姿が目撃されている。
外敵を察知した際など、己の感知能力を高める鱗粉をまき散らす。
他の生物がこれを吸い込んでしまうと、身体能力に大きな影響を及ぼす。


・ザボアザギル

Zamtrios
化け鮫(ばけざめ)
両生種
MHXザボアザギル
ザボアザギル(MH4G)
両生種のモンスター。氷の下から獲物に襲いかかり、体温低下や氷結などで標的が行動不能になるのを待つ。
体内に蓄積する特殊な液体を噴出し、周囲を氷結させて身体に鎧のような氷をまとったり、
想像を絶する変貌をとげる事から”化け鮫”とも呼ばれている。カエルを好んで食べる。



・シャガルマガラ

Shagaru Magala
天廻龍(てんかいりゅう)
古龍種
MHXシャガルマガラ
天空山の禁足地にて存在を確認された特徴的な輝きを放つ古龍。
黒蝕竜が成長した後の姿であり、”天廻龍”と呼ばれている。
古い歴史書にて「悪しき風が山を蝕んだ」と描写される大災害と天廻龍との関連性が論じられているが事実は定かではない。



・ショウグンギザミ(Shogun Ceanataur)

Shogun Ceanataur
鎌蟹(かまがに)
甲殻種
MHXショウグンギザミ
ショウグンギザミ(MHP2G)
巨大なモンスターの頭骨を背負う大型の甲殻種。
鋭利で長い鋏を持ち、その刃は堅い火山の岩盤も容易にえぐり、天井を移動する事も可能にするという。
希に貴重な真珠を殻内に生成し、珍重されている。



・ジンオウガ

Zinogre
雷狼竜(らいろうりゅう)
牙竜種
MHXジンオウガ
ジンオウガ(MH4G)
電光を帯びたその姿から”雷狼竜”とも呼ばれる牙竜種。
起伏の激しい山林に棲むため、かぎ爪は鋭く、四肢は強靭に発達している。
狩りの際には無数の雷光虫を集める事で、まとう電力を飛躍的に高めているとされ、超帯電状態と呼ばれる姿に変化する。



・セルレギオス

Seregios
千刃竜(せんじんりゅう)
飛竜種
MHXセルレギオス 金冠
近年、その姿が確認された飛竜。
黄金に輝く無数の鱗を松かさのように逆立ててナイフのように飛ばしたり、獲物を切りつけて攻撃することから、”千刃竜”の異名をとる。
強靭な握力と鋭い爪を持つ脚を器用に使い上空から獲物に掴みかかるなど、非常に高い攻撃性を持つ。


・ダイミョウザザミ

Daimyo Hermitaur
盾蟹(たてがに)
甲殻種
MHXダイミョウザザミ
ダイミョウザザミ(MHP2G)ダイミョウザザミ(MH4G)
甲殻種の大型モンスター。
大きな個体らしく背中に巨大なモンスターの頭骨を背負う。
両手の大きな鋏を振り回したり、口から強力な泡ブレスを吐き出す。
また、”盾蟹”の名の通り、堅い甲殻で覆われた鋏を盾の様に用いて、外敵の攻撃から身を守る。



・タマミツネ

泡狐竜(ほうこりゅう)
海竜種
MHXタマミツネ



・ディノバルド

斬竜(ざんりゅう)
獣竜種
MHXディノバルド



・テツカブラ

Tetsucabra
鬼蛙(おにがえる)
両生種
MHXテツカブラ
テツカブラ(MH4G)
両生種のモンスター。別名”鬼蛙”。
急斜面でも自在に跳躍できる強靭な後脚を持つ。発達したアゴと牙は、捕食はもちろん、岩を掘り起こして獲物を追い詰める役割もある。
尻尾は行動の軸を補佐しており、上半身に強い力を込める時などには柔皮が露呈するという。



・ティガレックス

Tigrex
轟竜(ごうりゅう)
飛竜種
MHXティガレックス
ティガレックス(MHP2G)ティガレックス(MHP3)ティガレックス(MH4G)
原始的な風貌を残す飛竜。性格はいたって凶暴で、発達した四肢を使っての突進、強力な爪と顎の一撃、いずれも恐ろしい威力を持つ。
獲物を求めて広い範囲を移動し、氷海にまで姿を現すという。強烈な咆哮を放つため、”轟竜”の異名がある。



・テオ・テスカトル

Teostra
炎王龍(えんおうりゅう)
古龍種
MHXテオ・テスカトル
テオ・テスカトル(MHP2G)テオ・テスカトル(MH4G)
灼熱の息を吐き、炎をまとう凶暴な古龍の雄。
気性は荒く、正面から対峙した者は、例外なくその業火に身を晒すことになる。
非常に危険なモンスターのため、ギルドでは常に動静に気を配っている。



・ドスガレオス

Cephadrome
砂竜(さりゅう)
魚竜種
MHXドスガレオス
ドスガレオス(MHP2G)ドスガレオス(MH4G)
砂漠で群れをなし狩りを行なう、ガレオス達のリーダー。
他のガレオスに比べ一際大きく、黒く硬化した鱗を持ち、群れを率いる者の風格にあふれている。
聴覚が発達しており、音には敏感。
ヒレの部分に麻痺性の毒を持つ。



・ドスファンゴ

Bulldrome
大猪(おおいのしし)
牙獣種
MHXドスファンゴ
ドスファンゴ(MHP2G)ドスファンゴ(MHP3)
大型の野生のイノシシで、ブルファンゴのリーダー。
大柄で巨大な牙が特徴。
ブルファンゴより攻撃的で、その攻撃は突進が主だが、索敵能力が非常に高い。
顔に、ヒゲのように白い毛が生えており、”大猪”と呼ばれる。



・ドスマッカォ

跳玖竜
鳥竜種
ドスマッカォ 金冠



・ドスランポス

Velocidrome
鳥竜種
MHXドスランポス
集団行動をするランポスのリーダー。
やや大柄で、大きなトサカが特徴。
群を率い、テリトリーを見回って移動する。
発達した後脚による跳躍で獲物に飛びかかり、鋭い爪で捕えた後に仲間を呼ぶので注意が必要。



・ドドブランゴ

Blangonga
雪獅子(ゆきじし)
牙獣種
MHXドドブランゴ
ドドブランゴ(MHP2G)
ブランゴの群れのリーダー。
大きな牙と髭が特徴で、ブランゴの倍近い体格をもつ。
常にブランゴを従え、縄張りを侵す者へ群れで攻撃を仕掛ける。
跳躍力が高く、雪の中を潜り移動するなど、機動力も高い。
主に雪山を縄張りとしている。



・ドボルベルク

Duramboros
尾槌竜(びついりゅう)
獣竜種
MHXドボルベルク
ドボルベルク(MH3G)
”尾槌竜”の名に違わぬ、ハンマーのような塊の付いた尻尾を持つ獣竜。
倒木や立ち枯れた木を主食とする。
巨大は尾は、木を打ち倒すためにも使われるようだ。
また、一説では、背中にあるコブがエネルギー源ではないかとされている。



・ハプルボッカ

Nibelsnarf
潜口竜(せんこうりゅう)
海竜種
MHXハプルボッカ
ハプルボッカ(MH3G)
砂の海で独特の進化を遂げた海竜種。
”潜口竜”とも呼ばれるように、砂に潜り体表を擬態し、獲物を狙う。
そして、音で獲物の位置を探り、大きな口で砂ごと飲み込んでしまう。
口の中にあるひだのような器官は、栄養を取り込むためのものとされる。



・ホロロホルル

夜鳥(やちょう)
鳥竜種
ホロロホルル


・ナルガクルガ

Nargacuga
迅竜(じんりゅう)
飛竜種
MHXナルガクルガ
ナルガクルガ(MHP2G)ナルガクルガ(MHP3)
木々の生い茂る土地に生息する、独特の進化を遂げた飛竜。別名”迅竜”。
暗がりに身を潜め、恐るべき素早さで執拗かつ狡猾に獲物を狙い、追い詰める。
戦うための武器として発達した尻尾は、非常にしなやかで、強烈な破壊力を持つ。



・ブラキディオス

Brachydios
砕竜(さいりゅう)
獣竜種
MHXブラキディオス
ブラキディオス(MH3G)ブラキディオス(MH4G)
緑色の爆発性物質を身に纏う獣竜種。
厳密には、ある特別な粘菌による作用と推測されている。唾液に含まれる成分でその粘菌を活性化させ、爆破攻撃を行う。
それに加え、機敏な動きと発達した前脚での打撃攻撃が得意。
別名は”砕竜”。



・フルフル

Khezu
飛竜種
MHXフルフル
フルフル(MHP2G)フルフル(MH4G)
主に洞窟などの暗所に生息する不気味な飛竜。目は退化しており、 その分嗅覚が発達している。
体内に発電器官をもっており、 体から発する電気で獲物を麻痺させ、壁や天井から襲いかかる。



・ライゼクス

電竜(でんりゅう)
飛竜種
MHXライゼクス


・ラギアクルス

Lagiacrus
海竜(かいりゅう)
海竜種
MHXラギアクルス
ラギアクルス(MH3G)
広い海の食物連鎖の頂点に立ち、種を代表して”海竜”と呼ばれる。
海原の主として多くの船乗りに恐れられている存在。
外皮で発生させた電気を背部の器官に蓄え、海が沸くほどの大電流を放つ。
放電などの疲労を癒すため陸上で休息する姿も確認されている。



・ラングロトラ

Volvidon
赤甲獣(せきこうじゅう)
牙獣種
MHXラングロトラ
ラングロトラ(MH3G)
マグマにも耐える、分厚く赤い甲殻を持ち、”赤甲獣”とも呼ばれる牙獣。
身体を丸め、灼熱の地表の上を転がるように移動する。
甲虫種を好み、その長い舌で絡めとるように捕らえてしまう。
強力な麻痺性の唾を吐く事でも知られているため、注意が必要。



・リオレイア

Rathian
雌火竜(めすかりゅう)
飛竜種
MHXリオレイア
リオレイア(MHP2G)リオレイア(MHP3)リオレイア(MH4G)
陸の女王の異名を持つ”雌火竜”。
地上を中心とした狩りを行うため、大地を駆ける優れた脚力と、獲物を仕留める猛毒を含んだ尾を持つ。
つがいで狩りをする様子も目撃されており、その際にはお互いに連携を取るかのような行動を見せるという。



・リオレウス

Rathalos
火竜(かりゅう)
飛竜種
MHXリオレウス
リオレウス(MHP2G)リオレウス(MHP3)リオレウス(MH4G)
天空の王者と呼称され、畏れられる飛竜。
雌火竜と共に巣を中心とした広いテリトリーを形成し、空から監視する。
テリトリーに侵入した者には優れた飛行能力で上空から急降下し、毒を含む強力な爪で襲い掛かってくる。
火を吐くことから”火竜”と呼ばれる。



・ロアルドロス

Royal Ludroth
水獣(すいじゅう)
海竜種
MHXロアルドロス
ロアルドロス(MH3G)
首にあるスポンジ状の鱗に大量の水分を含ませることで表皮の乾燥を防ぎ、陸上での活動を助けている。
だが、スポンジが萎縮し始めるとその能力を失うため、水中へ移動し回復を図る。
また、特殊な粘液を吐きだし獲物の足元をすくって捕える。


スポンサーリンク


 
 

管理人

関連記事


スポンサーリンク


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHXX予約開始

プロフィール

Ryogaku-CX

Author:Ryogaku-CX
見に来てくださりありがとうございます
m(__)m
MH4では炭鉱夫→スナイパ―に転職
MH4G勲章コンプしました!
現在はベルナ村でのんびり狩人生活中


Twitterにて更新情報をお知らせしています

サイト内PVランキング

フリーエリア

人気商品

このページのトップへ
RSSリーダーで購読する