スポンサーリンク

モンスターハンターダブルクロス(MHXX)の様々な情報を一覧表などをお伝えしていきます!

記事一覧

【MH4G】 情報まとめ(モンスター編) 【モンスター】



スポンサーリンク


MH4G新モンスター(MH4には登場しなかった)紹介!! 



新モンスター一覧
過去作品からのモンスター(小型) 一覧
過去作品からのモンスター(大型) 一覧 
その他







新モンスター


見た目モンスター名別名種族生息地特徴
アルセルタス(亜種)1アルセルタス亜種斧甲虫甲虫種遺跡平原
旧砂漠<昼>
旧砂漠<夜>
未知の樹海
通常種とは異なり二叉に湾曲した巨大な角を持ち、これを用いて地中を移動しつつ、地上の獲物に襲い掛かる。
同種の雌個体であるゲネル・セルタス亜種との連携時は、鋭く発達した前脚や麻痺性の体液を用いて、外敵に対し激しい牽制を行なう。
ガララアジャラ(亜種)1ガララアジャラ亜種水蛇竜蛇竜種氷海
未知の樹海
寒冷地での迷彩効果を高めるためか、体色も通常種と比べて大きく変化している。
縄張りにばらまいた「撥水甲」と呼ばれる特殊な甲殻に放った水ブレスを反射させることで獲物の死角から攻撃するなど、非常に狡猾な方法で獲物を追い詰めていく。
ケチャワチャ(亜種)1ケチャワチャ亜種白猿狐牙獣種遺跡平原
原生林
未知の樹海
皮膜を使用した滑空を得意とし、樹上に限らず広い範囲での行動が確認されている。
通常種と比べて耳部分の骨と組織が極端に硬化しており、これを利用して身を守りつつ、矢継ぎ早に攻撃を仕掛けてくる。
体内で生成される火炎液を用いて攻撃を行なうなど、格段に危険性を増しており、少しでも油断すればその鋭い爪の餌食となるだろう。
ゲネル・セルタス1ゲネル・セルタス亜種砲甲虫甲虫種旧砂漠<夜>
未知の樹海
雄のアルセルタス亜種の麻痺液攻撃と連携して標的を追い込みつつ、口部に蓄積した体液を圧縮して放つ「甲虫激砲」で獲物を仕留める。
通常種と比べ、尾が格段に発達しており、尾の先にある鋏を使って強引に地中の雄を掴み出し、使役する姿が頻繁に目撃されている。
外敵を尾で拘束しつつ至近距離から「甲虫激砲」で吹き飛ばしたり、時には、「甲虫激砲」と共に雄すらも外敵に叩きつけ攻撃に用いたりするなど、非常に攻撃的な性質を持つ。
ザボアザギル(亜種)1ザボアザギル亜種虎鮫両生種旧砂漠<昼>体液を瞬時にガス化し、身体を巨大に膨張させたかと思えば、その体液をブレスとして体外に排出しつつ一気に収縮するなど、めまぐるしくその姿を変化させ獲物を翻弄する。
麻痺液を使用して獲物の動きを封じるといった、やっかいな生態も持つ。
ダラアマデュラ亜種ダラ・アマデュラ亜種蛇帝龍古龍種千剣山古くから伝わるおとぎ話では、巨大な山が生まれ変わる時、天地は赤く染まるとも言われ、蛇帝龍の出現は死と再生の象徴として近隣の人々に畏れられているという。
テツカブラ(亜種)1テツカブラ亜種荒鬼蛙両生種地底洞窟
地底火山
未知の樹海
岩石が爆発する際に発生するガスやススにより変色した甲殻と、爆発時の熱により、仄暗く赤熱する顎が特徴的。
爆発性の物質を含む岩石を地中から堀り起こし、アゴで砕く際に岩石を爆発させて外敵を攻撃する。
ネルスキュラ(亜種)1ネルスキュラ亜種骸蜘蛛鋏角種旧砂漠<夜>
未知の樹海
生息地の砂漠地帯に適応するためか、体に纏うモンスターの皮が通常種とは異なるようだ。
通常種のように獲物を捕らえるための巣は張らず、地中に潜んで獲物を持ち、「鋏角」と呼ばれる巨大な顎を使い、足元から獲物を強襲する。
粘着性の糸を高所に貼りつけ、空中を振り子のように移動する姿も目撃されており、この際、背にある麻痺性の毒を持つ結晶状の部位を当てて、獲物を麻痺させることもあるようだ。
セルレギオス1セルレギオス千刃竜飛竜種遺跡平原
地底火山
天空山
旧砂漠<昼>
旧砂漠<夜>
未知の樹海
(戦闘街)
(大海原)
今作のパッケージモンスター
前後に大きく伸びた指と金色に輝く鱗、そして頭の一本角が特徴的。
威嚇するように鱗を松かさ状に逆立たせ、「刃鱗」と呼ばれる刃物のような鱗を無数にあびせ攻撃する姿から、"千刃竜"の異名を持つ。
ハンターがセルレギオスの特定攻撃を受けると、新状態異常「※裂傷状態」になる。
ゴグマジオスゴグマジオス巨戟龍古龍戦闘街全身を黒く粘性の高い液体が覆う、謎多き古龍。火薬を積極的に摂取摂取する習性が報告されており、各地の武器庫を襲撃しているようだ。
その際に突き刺さったとされる背中の<<撃龍槍>>は、ゴグマジオスの異様な風体を際立たせている。



裂傷状態※新状態異常「裂傷状態
セルレギオスの特定攻撃を受けると、その場で刃鱗が破裂する。破裂した鱗に当たると「裂傷状態」となってしまうが、破裂する前に回避して状態異常にならないように注意したい。
裂傷状態になるとハンター名横にアイコンが表示。裂傷状態のハンターは、歩く程度なら問題ないが、回避やダッシュ、攻撃などの特定行動で体力ダメージを受け続ける
裂傷状態の回復手段は一定時間しゃがむかこんがり肉を食べるベッドで寝るなどで回復することが可能。





過去作品からのモンスター(小型)

 見た目モンスター名別名種族生息地モンスターリスト(MHP2G)
アプケロス1アプケロスなし草食種旧砂漠<昼>
旧砂漠<夜>
未知の樹海
食料となりえるモンスター。
ただし外殻は硬く、アプトノスよりも攻撃的なため、簡単にはその肉にありつけない。
卵にも価値があり、ギルドでは重宝されている。
ガレオス1ガレオス砂竜魚竜種旧砂漠<昼>
旧砂漠<夜>
砂漠に群れて生息する飛竜。
一見、ガノトトスと似た進化形態をしているが、彼らは砂中に潜り、砂漠を泳ぐ。
滅多に地上には姿を出さないが、彼らの聴覚に衝撃をあたえることができれば…。
ヤオザミ1ヤオザミなし甲殻種旧砂漠<昼>
旧砂漠<夜>
未知の樹海
堅い殻を持つ小型の甲殻種。
砂地に多く生息している。
地中に潜んでいる場合もあるため、生息地域を歩く際は要注意。
その身から採れるザザミソは、珍味として知られる。






過去作品からのモンスター(大型)


見た目モンスター名別名種族生息地特徴
オオナズチ2オオナズチ霞龍古龍種遺跡平原
未知の樹海
(戦闘街)
目撃数が極端に少ない古龍。
その所以は、姿を自在に消すことができる能力によるともいわれるが、詳細は不明。
なんらかのショックを与えれば、姿を現すという説もあるが、未詳。
ダイミョウザザミ1ダイミョウザザミ盾蟹甲殻種原生林
旧砂漠<昼>
未知の樹海
巨大なモンスターの頭骨を背負う大型の甲殻種。
砂地に好んで生息し、主に密林や砂漠で目撃される。
普段は砂の中で生活し、捕食の際に地上に現れる。
ダイミョウザザミ(亜種)1ダイミョウザザミ亜種盾蟹甲殻種旧砂漠<昼>
未知の樹海
美しい紫色の堅牢な甲殻を持つ、ダイミョウザザミの亜種。
外見からは想像がつかないほど俊敏な動きで獲物を翻弄し、円を描くようにして素早く背後に回り込み、巨大な鋏で獲物を仕留める。ヤドにしている頭骨を利用した突進も威力を増しており、背後から攻撃する際にも油断は禁物だ。
ドスガレオスドスガレオス砂竜魚竜種旧砂漠<昼>砂漠を泳ぐ飛竜、ガレオスのリーダー。
ガレオスよりもひとまわり大きな体格と、黒く硬化した鱗を持ち、リーダーの風格にあふれている。
ヒレの部分に麻痺性の毒を持つ。
ディアブロス1ディアブロス角竜飛竜種旧砂漠<昼>
旧砂漠<夜>
未知の樹海
砂漠に生息する巨大な2本の角をもつ飛竜。
地面の砂をかき分け地中にもぐり、獲物の足もとから襲い掛かる。
非常に攻撃的でプライドが高く、人間から攻撃を受けると、猛烈な怒気を発することが多い。
ディアブロス(亜種)1ディアブロス亜種黒角竜飛竜種旧砂漠<昼>
旧砂漠<夜>
未知の樹海
繁殖期に入り、体色が黒く変化したディアブロスの雌個体。非常に気性が荒くなっており、その黒色は外敵への警戒色であると言われている。
通常種をはるかに凌ぐ攻撃性を持ち、獲物の位置を正確に捉えて繰り出される突進は、”死の宣告”そのものと思えるほどの威力を誇る。
地中から巨大な2本の角を振りかざし飛び出す急襲攻撃のスピードも凄まじく、少しでも気を緩めれば、その角の餌食となり砂漠の空を舞うことになるだろう。
モノブロス1モノブロス一角竜飛竜種旧砂漠<昼>
旧砂漠<夜>
未知の樹海
砂漠に生息する巨大な角をもつ飛竜。
1本とはいえ、その巨大な角の攻撃は強力。
特殊なブレスこそ吐かないものの、その雄叫びはハンターの耳をつんざく。
モノブロス亜種モノブロス亜種白一角竜飛竜種未知の樹海異名の通り、白い甲殻を持つモノブロスの亜種。
通常種と比べ、獰猛性が増しており、獲物を見つけたら最後、完全に仕留めるまで執拗に追い回す。
その姿を目にする事は稀である。
ウカムルバスウカムルバス崩竜飛竜種極圏謎に包まれた竜。
一部地方では白き神、この世を打ち崩す竜といった異名で呼ばれ、ギルドでは氷塊や岩盤を粉砕しつつ進む姿から、”崩竜”と呼称している。
氷を砕くのに適したアゴや爪を持ち、寒冷地域の最深部に生息している。
ミラルーツNEW
ミラボレアス亜種
祖龍
祖なる者
白き王
古龍種シュレイド城その名は運命の始まりを意味し、「全ての龍の祖」、「祖なるもの」ともされる龍。 黒龍や紅龍などとは異なり、その名が伝承に登場したことは一度として無く、その姿を見たものは勿論、伝え聞いたものすらも殆ど存在しない。
公式での言及一切なし※1


※1 参照(外部サイトを開きます)
モンスターハンター大辞典 Wiki* > Top > モンスター > ミラボレアス【祖龍】
http://wikiwiki.jp/nenaiko/?%A5%E2%A5%F3%A5%B9%A5%BF%A1%BC%2F%A5%DF%A5%E9%A5%DC%A5%EC%A5%A2%A5%B9%A1%DA%C1%C4%CE%B6%A1%DB





その他


モンスター

MH4では上位の未知の樹海にしか存在しませんでしたが、MH4Gでは遺跡平原に「イャンクック亜種」が登場するようです。

ブラキディオス

氷海にはブラキディオスが進出!




  


  
関連記事


スポンサーリンク


コメント

No title

ガレオスって魚竜なんですが

Re: No title


種族は「魚竜種(魚竜目 有脚魚竜亜目 砂竜上科 ガレオス科)」
別名は「砂竜」
ドスガレオスはガレオスの中でも特に大型の個体を指すので、ガレオスは同じ「砂竜」で合っていると思うのですがいかがでしょうか?

オオナズチは新モンスターではなく過去作からの復活モンスターではないでしょうか?

Re: タイトルなし

ありがとうございますm(__)m
ご指摘の通り、オオナズチは過去作からの復活モンスターでした
「新モンスター」一覧から「過去作品からのモンスター(大型)」一覧へ訂正させていただきました
本当にありがとうございました!

コメントの投稿

非公開コメント

MHXX予約開始

プロフィール

Ryogaku-CX

Author:Ryogaku-CX
見に来てくださりありがとうございます
m(__)m
MH4では炭鉱夫→スナイパ―に転職
MH4G勲章コンプしました!
現在はベルナ村でのんびり狩人生活中


Twitterにて更新情報をお知らせしています

サイト内PVランキング

フリーエリア

人気商品

このページのトップへ
RSSリーダーで購読する