スポンサーリンク

モンスターハンターダブルクロス(MHXX)の様々な情報を一覧表などをお伝えしていきます!

記事一覧

【MH4G】 ナルガクルガ復活絶望的か? 【番外編】

9月26日に発売された『モンスターハンター 発想の法則 -メインモンスター誕生秘話-』にて、メインモンスターとして迅竜『ナルガクルガ』が紹介されているページがあるのですが・・・

MH4Gナルガクルガ

SAMPLE画像なので見辛いですが、ページの右下にあるのは登場作品を表しています。
上から順に
『モンスターハンター』
『モンスターハンターG』
『モンスターハンターポータブル』
『モンスターハンター2(DOS)』
『モンスターハンターポータブル2nd』
モンスターハンターポータブル2ndG
『モンスターハンター3(トライ)』
モンスターハンターポータブル3rd
モンスターハンター3(トライ)G
『モンスターハンター4』
『モンスターハンター4G』
と書かれており、登場していない作品名は灰色で、登場している作品名は青色で表しているようです。
『モンスターハンター4G』の部分は灰色になっているので…
ま、まだ不参加が確定したわけではありませんね(^_^;) 


外見アイコン名称別称種別モンスターリスト
 ナルガクルガ  ナルガ(MHP2G) ナルガ(MH3G) ナルガクルガ迅竜飛竜種木々の生い茂る土地に生息する、独特の進化を遂げた飛竜。
別名”迅竜”。
暗がりに身を潜め、恐るべき素早さで執拗かつ狡猾に獲物を狙い、追い詰める。戦うための武器として発達した尻尾は、非常にしなやかで、強烈な破壊力を持つ。





---------------------------------
モンスターハンター発想の法則


単行本: 176ページ
出版社: 徳間書店 (2014/9/26)

内容紹介

多くの秘蔵設定画とともに語られる『モンスターハンター』の発想とその原点。
「10周年記念座談会」「メインモンスター開発秘話」「世界観にまつわるコラム」
三章構成で開発陣が語りつくす“読むモンハン"が登場!

●収録内容●

【第一章 10周年記念座談会】
辻本P、藤岡D、小嶋P、一瀬Dの4人が、まだファンタジー色が強かった『モンスターハンター(仮)』の時代から、現在に至るまでを思い出とともに振り返る。30ページ以上にもおよぶ大ボリューム座談会。

【第二章 メインモンスター誕生秘話】
藤岡Dと徳田Dの2人が明かす開発秘話。初代『モンスターハンター』から最新作『モンスターハンター4G』までに登場するメインモンスターたちは、どのようにして生まれたのか。プレイヤーとの立ち回りの概念や構築など、知られざるエピソードもたっぷり収録。
[掲載モンスター:リオレウス、リオレウス亜種、クシャルダオラ、ティガレックス、ナルガクルガ、ラギアクルス、ジンオウガ、ブラキディオス、ゴア・マガラ、セルレギオス]

【第三章 再録 モンスターハンターの世界】
任天堂ゲーム専門誌「ニンテンドードリーム」で連載されていた藤岡Dによるコラムを完全再録。モンスターのデザイニングについてや世界観の考え方など、『モンスターハンター』の世界をより深く知ることができるコラム集。


sample1.jpgsample2.jpg




  


  

スポンサーリンク



関連記事


スポンサーリンク


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MHXX switch Ver.予約開始

プロフィール

Ryogaku-CX

Author:Ryogaku-CX
見に来てくださりありがとうございます
m(__)m
MH4では炭鉱夫→スナイパ―に転職
MH4G勲章コンプしました!
現在はベルナ村でのんびり狩人生活中


Twitterにて更新情報をお知らせしています

サイト内PVランキング

フリーエリア

人気商品

このページのトップへ
RSSリーダーで購読する